HOME > 水簾洞ブログ > 山ノ下神明宮の春まつり

水簾洞ブログ

山ノ下神明宮の春まつり

山ノ下埠頭のお膝元、山ノ下神明宮神社の春季例祭の

春まつりが先月の29日に盛況に行われました。

山ノ下埠頭に接岸する大型船を神明宮の大鳥居は見守っています

今日は山ノ下界隈が最も賑わう神明宮神社の春祭り

猛烈な人出です

子供らが多いね、

何と言っても、

神明宮神社のお隣が山ノ下小学校です

神明宮のお山を囲むように屋台が伸びています

山ノ下の地域住民に愛されている神社の春祭り

神明宮神社の謂われはこちら

「この宮の

森の木下に子供らと

遊ぶ春日は暮れずともよし」

良寛さんの碑があります。

これほど子供たちに愛されている神社は他にありません。

出番をまつお神輿

お囃子はすでに始まっています

親から子へ、子から孫へと続く

山ノ下界隈の生活文化の豊かさを垣間見た幸せな一日でした

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

マナーを守り、楽しい釣りをしましょう。
内水面での釣りには、漁業協同組合(漁協)が発行する遊漁券が必要になります。

TOPPAGE