HOME > 水簾洞ブログ > マリメッコ恐るべし

水簾洞ブログ

マリメッコ恐るべし

2月のブログでちょこり触れた妹が遊びに来た

女房たちの顛末記

外出先から戻ってくると座敷から賑やかな声がする

おォ、お前か、イヤ~なんだなんだ、賑やかだな

男には分からぬ世界観が展開中です

私、「これが素敵だ」、私は「これもいい」って

話を聞けば聞くほど分からん

ナントカキルティングとか言っている

たった一切れの古生地を組み合わせて創るんだと。

「足りない生地はシマムラで」

「これ一枚ェ、いくらすんでェ」

「一枚にかかるお金は500円くらいかな」

「いッてェー、何に使わんだ」

「アンタなんか分からねェーテッ」

「なにいってんだや、こいつ」

「アッチいてッれ」

はぁ、そうですか

二人とも孫のためにに一生懸命作ってください。

俺はこの場からお暇致しますって

リビングで茶なんぞすする。

そういえば昨日、TVで朱鷺メッセで展開中の

「マリメッコ展」入場者が2万人に

達したって言っていたなァー、

その時は「ホンマかいな」って思ったが

今日の女房たちを見ればそれも納得だわなァー

「マリメッコ恐るべし」

我ら、男衆なら

モーターショーかフィッシングショーなんかでは

あるまいか、

まあーそうだとしても俺には

一枚の布ッ切れで半日楽しめる女の気持ち知れんです。

 

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

マナーを守り、楽しい釣りをしましょう。
内水面での釣りには、漁業協同組合(漁協)が発行する遊漁券が必要になります。

TOPPAGE