HOME > 水簾洞ブログ > 思い込みは損得の両輪(鳥屋野ファーブル)

水簾洞ブログ

思い込みは損得の両輪(鳥屋野ファーブル)

蝶は羽を閉じ、蛾は羽を広げ止まる。

そう習ったような気がする?

いったい誰に?・・・・わからん。

コイツ閉じるどころか巻いている

イカと木っ端の合成写真じゃぁないよ

本当にこういうヤツなのね、

何で蛾のくせに羽を閉じるどころか

巻けるのか?

それは苞苴ーほうしょを虫神様にチャッカリ

差し上げたから。

虫神様がワイロ・・・

世の中にはその様なことはいくらでもあって

一見して、

ぐうたらでトロイ奴がそこそこ仕事をこなすと

アイツ中々「やるじゃないか」「いゃ―出来る奴だったんだね―」

などと持ち上げられたり、

一見、

スマートで出来そうな奴が「なぁ~んだ」なんて見下されたりする。

ソコんところを

上手くやったコイツっは、苞蛾ーツトガって仇名をつけられたので

あります。

ツトガ曰く

「思い込みは損得の両輪」後は舵の取り方次第だそうです。

ヘヘ~イ、

精一杯頭を下げるのもコイツの特技です。

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

マナーを守り、楽しい釣りをしましょう。
内水面での釣りには、漁業協同組合(漁協)が発行する遊漁券が必要になります。

TOPPAGE