HOME > 水簾洞ブログ > 井上流「虫の音」(鳥屋野ファーブル)

水簾洞ブログ

井上流「虫の音」(鳥屋野ファーブル)

井上流の真髄「虫の音」をどうぞ。

逢ふて戻れば一夜が千夜

逢で戻れば また千夜

ほんに浮世は まわらでは

一人まる寝の長き夜に

虫の音ばかりや残るらん

虫の音ばかりや残るらん


花鳥草虫に育まれた日本人には

虫の心音が聴けたのでしょう。

 

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

マナーを守り、楽しい釣りをしましょう。
内水面での釣りには、漁業協同組合(漁協)が発行する遊漁券が必要になります。

TOPPAGE