HOME > 水簾洞ブログ > ウメモドキとオオカマキリ(鳥屋野ファーブル)

水簾洞ブログ

ウメモドキとオオカマキリ(鳥屋野ファーブル)

ウメモドキの葉も落ち 秋も去ろうとしています。

朝晩の冷え込みをしのぎ一匹のオオカマキリが

一生を真っ当しょうと産みあぐね彷徨っていました・・・

 

 

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

マナーを守り、楽しい釣りをしましょう。
内水面での釣りには、漁業協同組合(漁協)が発行する遊漁券が必要になります。

TOPPAGE