HOME > 水簾洞ブログ > 新潟市地吹雪エレジー

水簾洞ブログ

新潟市地吹雪エレジー

 

2017年・平成29年1月16日

 

今年一番の寒波襲来

P1010469

県内でも雪が降らないと呼ばれる新潟市中央区の雪景色をご案内します。

 

底冷えの朝が来た

P1010881

 

冬枯れた新潟市関屋浜海水浴場、

IMG_2347

烈風なのだが、だしの風で波はない日本海

IMG_2341

IMG_2342

 

 

新潟西港

これぞ新潟市中央区の冬

漁船が上下に大きく揺れ、護岸を地吹雪が走りぬける

P1010414

操舵室一面に雪氷が張り付く、強烈な吹雪で視界がきかぬ

P1010415

八月の川祭りの風景

IMG_0910

上下の写真共に同じ係留場でおなじ時間帯

吹雪はすべての色彩を奪って行きます

P1010412

息も出来ぬ烈風が一瞬緩む、雪に埋まる海保艇

P1010413

 

 

信濃川最下流域の支流、 通船川と山ノ下閘門

川霧にむせぶ山ノ下閘門、このニ日後に大雪に

P1010358

IMG_2278

P1010405

P1010389

夏の盛り、引き船に引かれ閘門へ向かう筏師

P1000242

深雪晴れの山ノ下閘門

P1010518

 

柳島で、川港より日本海を望む

P1010468

耳が引きちぎれそうに寒い、カモメも飛ばぬ

 

P1010467

柳島の外灯が

厳冬暗夜の日本海へ向かう佐渡汽船あかねを見送る

P1010592

 

P1010458

心底冷え切った、早々に街に戻りましょう

 

 

新潟駅前のバスターミナルに着きました、 ホットしますね

P1010445

さてこれから新潟島へ向かいます

 

萬代橋を走り新潟島へ向かっています

大通りの除雪はご覧の通り

P1010448

P1010451

信濃川を渡り新潟島へ入りました、路面はシャーベット状の雪で

すが、新潟者は何とも思いやしませんね快適です

 

 

まずは腹ごしらえ、鍋焼きうどん、天ぷらそば、とにかく熱々

P1010418

東堀十字路角のラーメン屋こんな日は熱いラーメンが旨い

P1010504

さてどこ行こう、

 

本町の人情横丁は早朝に来るものですよ!

P1010487

P1010495

P1010488

 

人情横丁から古町のアーケード街を抜けると

P1010475

新潟じゃあ

「今日みたいな雪を、麻雀雪って言うんだぜ」

「ふって、ふって」

「つもって、つもって」

地吹雪エレジー ----- 店、入りますか

P1010480

いやぁ

はいってますね 隣り、賑やかです

ガチャガチャ ザワザワ

まずは熱燗適当な、 熱燗二三本ネ~

「なんかおもろい話をせえや」

寒めすけ、夏のはなし、

オレとこのカカの話し

銀行で新潟まつりの話しで花が咲き

女子行員に「ねぇ あなたたちも踊るの」

「そうなんですよ 皆で踊るんです」って

話していると、 傍にいた行員の男子が

「奥さんもどうですか」 なんて言い出して

「エー 私こんな年だし———-ーーー

と、その若い行員が言うには

「奥さん心配いりません」

「暗くなりゃー分かりませんよ」って

オレ湯豆腐にするわ  オメは

「オメのカーちゃんいい人らわ」

目でてェー  まぁ―呑めばいいさ

「新潟市内、結構雪ありましたよね~」

「新潟市民はサぁー山間部と比較して」

「ゆぅ~てルンぺン」

「雪一杯アルペン」

「俺はEの13の四」

「ここちがうって・・・・

「一杯アルペンあるぺジオ!!!!!!!」

大丈夫すっかーーーーーーー

「松之山アタりとの比較ッてこってスか」

「はァ~よ Eの13の

だから~ちがうって

P1010499

鍋茶屋通りも息切れた。

 

呑んだ~吞んだ~

あら!なんで帝石裏!

「このまんま まッぐ行って^さんとこ?それとも上?

P1010507

ま~ま~ち~とアンーの「ト」行こう

「そんにしてもサぁ~粉雪だげェ~」

「なじょも大丈夫らが」

「靴びしょびしょになるがァ~て」

「ドリンク買うてこい

アルギ二ン1000mg」

!!!!

「おめ! すっぺ履いてきたんか!」

「オレ気が抜けてホンネ

もう 一歩もアルギネェン」

チッ「それかよ」

P1010508

オイ!  大丈夫らんかて・・・・・・・・・・・

そうやって新潟の冬の寒さも忘れ果て

お題目も忘れ果て

夜は更けていくのでした。 ウイッ、

 

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

マナーを守り、楽しい釣りをしましょう。
内水面での釣りには、漁業協同組合(漁協)が発行する遊漁券が必要になります。

TOPPAGE