HOME > 水簾洞ブログ > 新潟市汐見台、 砂に埋もれる舟

水簾洞ブログ

新潟市汐見台、 砂に埋もれる舟

1月29日(日曜日)

1月28日新潟市は風速30メートルに近い強風で海は

P1010692

大時化・・・

波が怒り狂い吠えたてる、男のように

すすり泣く風砂がまとわり埋め尽くす女のように

P1010686

 

P1010776

P1010807

P1010719

歳月は砂をも埋め尽くす

汐見台アパートの完成当初、まだ関屋分水は影形ちもなく

信濃町、文京町は競馬場と言う時代で新潟島と言う言葉もなかった

皆移ろい変わっていく 汐見台市営住宅もこのままでは

砂に埋もれる舟の様に記憶の底に埋もれて往くのかもしれん。

 

 

 

 

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

マナーを守り、楽しい釣りをしましょう。
内水面での釣りには、漁業協同組合(漁協)が発行する遊漁券が必要になります。

TOPPAGE