HOME > 水簾洞ブログ > 陽だまりのトヨッパチ

水簾洞ブログ

陽だまりのトヨッパチ

新潟市OOOのへら鮒釣りを眺めにいった帰り道

のんびりユラユラ流していたら

クルマが野ざらし状態で置いてある

通り越した道をUターン。

やはり、トヨタ800だ

無残な姿です

興味がない人にはタダノ鉄屑でしょうが

昭和40年台に「トヨッパチ」と愛称で呼んでいた名車です

水平対向2気筒エンジン(800CC)を詰め込んだ

「トヨスポ800ワークス」の人気は異常でした

この「トヨッパチ」ソレクス2機て!

間違いなくワークスです

思えば現86への布石はあったわけだ。

給油口がバイク用っていい雰囲気出しているし

トランクのヒンジは健在みたいです

エアーエレメントまである

完全にはおだ仏って訳でもないダッシュボード回り

トランスミッション、パワーシャフト部位以外

底が抜けているのが最高にイイ

いいですか昭和40年にタルガトップですよ!

やる気満々だったのよね

それに比べ

現在のメーカーは根性がない

現86より800の塊り感が勝っていると思うな。

当時トヨタとホンダの8マル戦争時代が懐かしいです

ちょいと前のインプレッサVSランエボみたいなもんでした

トヨタ+スバルVSニッサン+三菱

早く夢見せろって言いたい。

ボンネットフードが見当たらないのが残念ですがそれ以外は

テールランプ、ウインカーランプともしっかりしている

まてよ

このトヨッパチ多分

OOO橋越えた先にあった修理屋の看板娘だったと思うな

持ち主の方が恨めしい上出来の娘です。

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

マナーを守り、楽しい釣りをしましょう。
内水面での釣りには、漁業協同組合(漁協)が発行する遊漁券が必要になります。

TOPPAGE