HOME > 水簾洞ブログ > 荒れ日、運が良かった。

水簾洞ブログ

荒れ日、運が良かった。

12月3日日曜日     晴れのち曇り

関屋浜~小針浜     午前荒れ、夕方大荒れ

随分と坊主が続き 今日こそはと早朝から気合を入れ

浜に出る、かなり粘ってみたもののアタリ一つ出ない

再度キャスティあッ!!!「釣り人」

破堤のテトラの海苔に足とられずり落ちる

竿タモうっちやり、ずぶ濡れながらテトラにしがみ

つく、中々上がれんでいる。

大事には至らなかった「運が良かった」

これからの季節テトラは海苔に要注意だ。

こんなん見たら釣りに集中など出来ぬ、

こりゃあダメだと早々に帰宅する。

飯食って昼寝をし、

験直しに釣りビジョン眺めていたら、ロンブー、ヒラメやっている

こんなん見ちゃあ当然、砂浜海岸サーフへ出勤って

浜に突っ立っているわけ、「オぉー、寒メろ~」

午前に比べ荒れてっろ~、ただ、滑ることも

落ちる心配もない。

今は~もう冬、誰も~誰もいない海~

って、 これが一ッ発で出た

で、30分でこれ、胃の中はすべて

カタクチイワシ、これを追ッかけ離岸流寄りの浅瀬に来た

そこにドンピシャにハマった、運も良かった。

ところで、シーバスのエラ刃を見たことがありますか?

これがあの、釣り人の手指やラインを切ってきた剃刀です

物凄く綺麗ですよ。

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

マナーを守り、楽しい釣りをしましょう。
内水面での釣りには、漁業協同組合(漁協)が発行する遊漁券が必要になります。

TOPPAGE